So-net無料ブログ作成

よろしければ、こちらもご覧ください。
アラフォー・フリーターの脱・競争人生
半農半活動公式ブログ
コメントいただければ、かならずお返事いたします(^^)
ネット環境のない場所を放浪していたりで、お返事に2~3日かかることもあります<(_ _)>

【ばたおとだめお】第3回 「幸せ」論 [ばたおとだめお]


私の幸福論

相対的幸福から絶対的幸福へ
他者との比較、他者からの承認によって幸福を感じようとするなら、幸福になるのは非常に難しい。
幸福の水準を自分で設定するなら、幸福になるのはさほど難しいことではない。

絶対的幸福の水準
物質面…質は度外視。望めばおなかいっぱい食べられる。清潔な衣服がある。1K程度の住居を確保している。
肉体面…日常生活を単独で営むことが可能な程度に健康である。又は日常生活を営むのに支障をきたさない程度の援助を受ける権利が保障されている。
精神面…他者に差別・抑圧されない、また他者を差別・抑圧しない。

絶対的幸福(以下「同幸福」)とは上記が満たされること。
さらなる幸福の質・量を求めるかは、求めるための労力と得られる幸福を比較考量して個人が判断すればよい。

同幸福が得られた後は、同幸福すら得られていない他者が同幸福を得られるように努力し、実際に得ることをもって、自己の幸福が増大していると感じられるのが理想的

私は善人ではないので、上記の理想を求めることだけで幸福感を得るのは難しく、求めることは逆に苦行でもあるかもしれないが、偽善者として出来るだけ理想を求めるようにしたい。

にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 2

makimaki

訪問しました
by makimaki (2014-05-05 12:20) 

hnhk

makimaki さん

再度のご訪問どうもありがとうございます!
by hnhk (2014-05-05 18:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。